週明けの外為市場、バイデン氏勝利で米ドル小幅下落-豪ドルは上昇

アジア時間週明け9日の外国為替市場では米ドルが小幅続落。市場ではバイデン次期米大統領就任後を見据える動きが続いている。

豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは上昇。週末に大統領選の勝利演説を行ったバイデン氏は、秩序ある政権移行と新型コロナウイルス感染対策への速やかな着手を約束した。一方、トルコ・リラは同国財務相の辞任と中央銀行総裁の更迭後に上昇した。

円はほぼ変わらずの1ドル=103円33銭。豪ドルは0.3%高の1豪ドル=0.7278米ドル。NZドルは0.2%高の1NZドル=0.6786米ドル。

FXチャート・レート