バイナリーオプションとFXの違い~ハイローオーストラリアとは

バイナリーオプションの人気が高まっています。

FXとは異なり、一定時間後の為替の動きがハイかローか当てるだけの単純なものです。相場の値動きが小幅でも、一定のリターンが得られるのですから、投資効率が高くなります。

これは通貨オプションと組み合わせた商品で、
FXの場合、方向は当たっても、どの程度の値幅で動いたかによって収益が変わってきますが、バイナリーオプションの場合は、方向さえ当たれば、値動きの幅に関係なく、あらかじめ決められたペイアウト倍率によって収益が支払われます。

バイナリーオプションには3つのタイプ

バイナリーオプションには3つのタイプがあります。簡単にまとめると、次のようになります。

「ハイ・ロー型」……一定期間後の為替レートが「円高」になるのか、それとも「円安」になるのかを選び、自分が選んだ方向に動いていたら収益が得られる。

「レンジ型」……一定期間後の為替レートがあらかじめ決められた為替レートの範囲内に収まっていた場合に収益が得られる。

「ワンタッチ型」……一定期間後の為替レートが、あらかじめ決められた為替レートに一度でもタッチすれば、収益が得られる。

FXの場合、仮に自分が持っているポジションが正しかったとしても、為替レートがどこまで動いたところで利益確定させるかによって、収益額が大きく変わってきます。
これに対してバイナリーオプションの場合は、上記のようにタイプは異なっても、基本的に、「あらかじめ決められた条件を満たせば、事前に決められた収益を得ることができる」という特徴があります。

バイナリーオプションで収益が得られる仕組み

具体的に、どのような仕組みで収益が得られるのかを、簡単に説明してみましょう。
まずは「ハイ・ロー型」。たとえば、スタート時点の為替レート(米ドル/円)が、1ドル=80円だとします。

エンド時点は今から10分後で、その時点の為替レートが、スタート時点に比べて円高なのか、それとも円安なのかを予想します。

仮に円安と予想した後、たとえば5分後に1ドル=78円まで円高が進んだとしても、10分後のエンド時点までに、スタート時点よりも円安になっていれば、収益が得られます。

もちろん、円高を予想して、エンド時点までに円高になった場合も同じです。そして、予想が外れた場合には、損失が確定します。

「レンジ型」は、スタート時点の為替レートが1ドル=80円として、翌日のエンド時点までに1ドル=79円50銭~80円50銭の範囲に収まっていれば、収益が得られます。

ただし、このレンジを一度でも外れると、その時点で損失が確定します。

最後に「ワンタッチ型」ですが、これはスタート時点の為替レートが1ドル=80円で、翌日のエンド時点までに1ドル=80円50銭に達していたら、その時点で収益が確定するという仕組みになります。

あくまでもエンド時点までに一度でもタッチすれば良い(ワンタッチ)のですが、逆に全くそのレートにタッチしなければ、損失が確定します

ペイアウト倍率で利益が支払われる

バイナリーオプションの収益は、為替レートの値幅によって増減するものではなく、あらかじめ決められた一定率に応じて支払われます。

この一定率のことを「ペイアウト倍率」といって、たとえば1.8倍であれば、投資金額が1万円の場合、1万8000円になって戻ってきます。

特にハイ・ロー型を選んだ場合、方向が当たり、かつ大きく動いた場合には、その分だけ収益も大きくなるのではと思ってしまいがちですが、これは間違いです。

変動幅が1銭でも、あるいは1円でも、ペイアウト倍率が1.8倍なら、投資した資金に対して1.8倍のリターンが返ってきます。

相場の値動きが小幅でも、1.8倍のリターンが得られるのですから、バイナリーオプションは、相場がボックス圏で推移している時ほど、投資効率が高くなります。

これは、「レンジ型」も「ワンタッチ型」も同じです。

ただし、あくまでも短期間の為替レートを予測して投資するものですから、長期で大きなトレンドを描くような相場では、やはりFXの方がより大きなリターンが期待できます。

したがって、目先の小さな値動きを取りにいく場合はバイナリーオプションで、長期の大きなトレンドを取りに行く場合はFXで、というように使い分けることがポイントといえそうです。

バイナリーオプションは、取引業者によっては100円という少額資金で出来るところもあります。

見通しが外れた時のリスクとしては、投資した金額が全額失われるということですが、このように少額資金での取引が可能なため、投資する金額を小さくすれば、損失自体も小さく抑えることができます。

ちょっとしたお小遣い程度の資金で、為替相場のダイナミズムを味わいたい、ついでに、それを利用してお小遣いを増やしたいという人には向いている商品です。

ハイローオーストラリアの取引概要

ハイローオーストラリアでは4種類のオプションの商品を提供しています。

HighLow

従来型のバイナリーオプション商品で、建値は売値と買値の中心値での取引になります。(いわゆる、アット・ザ・マネーでのお取引)。

この商品のペイアウト倍率は、1.8倍~1.9倍なります。

この商品は、短期投資で、且つ、値動きの乏しい相場またはレンジ相場での取引を選好される投資家向きです。

HighLow スプレッド

通常の外国為替市場での建値と同様、売値と買値で建値された(スプレッドあり)新しいバイナリーオプション商品です。

この商品はペイアウト倍率が2倍となり、相場が予想通り動けば、投資資金が単純に倍になります。

この商品は、市場の動きが大きい想定し、且つ、より高いペイアウト倍率を好まれる投資家向きです。

Turbo

Turbo投資家がご自身の投資に適した取引期間をお選びいただく商品です。30秒から5分のオプションが用意されています。(現在は30秒、1分、3分、5分4種類です。)

Turbo用途が広く、自由自在に取引が可能で、短期の取引選好される投資家に適してます。ペイアウト倍率は、1.8倍~1.9倍になります。

Turbo スプレッド

Turboスプレッドは最大ペイアウト率2.0倍を提供するオプションです。

Turboスプレッドでは、大きな市場の動向を期待する投資家が、保有するポジションを最大限活かすことが可能です。取引期間はTurboと同じ30秒から5分の超短期となっています。

スプレッド同様、売値と買値で建値されたバイナリーオプション商品です。スプレッド同様、売値/買値の二本値でレートが提示されております。

最低入金額は、クレジットカードの場合で、5000円~、銀行入金では、1万円~となっており、1000円以上、1円単位での取引が可能です。