【初心者向け】バイナリーオプション 秘伝の書 ~ハイロー攻略

ハイローオーストラリア攻略の手掛かりとして、まずは、初心者の方に知っておいて欲しい、バイナリーオプションの本質に迫る秘伝の書ともいうべき、基本中の基本についてまとめてみました。

なぜメンタルが重要か、ということも理解いただける内容となっています。

ハイローオーストラリアMT4インジケーターハイローオーストラリア公式

はじめに

世間では、「1年でいくら儲けられる」という謳い文句のソフトや、「設置するだけでお金が増える自動売買ソフト」など様々なものが販売されてきました。

「投資であるFXバイナリーオプション」の本質を語る、教科書とでもいうべきノウハウが語られずに、ここまで来てしまったような気がしています。

巷では、バイナリーオプションは、「半か丁かの博打」などと言われています。

しかし、博打はギャンブル。投資は資産運用。

バイナリーオプションは利用者次第で、内容が変わってきます。 しっかりとした投資のスキルを身につければ、安定して高い確率でリターンを得ていくことが可能です。

日本ではFX副業トレーダーが多いですが、海外ではバイナリーオプションは認知度が変わらない位多くの利用者がいます。

海外では、バイナリーオプション取引は割りとライトな感覚でのトレードで、「次上がる、 次下がる」というものを予想して楽しむようなものが一般的です。
海外ではそれを専業的にやってる方はあまりおられません。

いずれにせよ、バイナリーオプションは利用者次第では、ギャンブルにも資産運用にもなるので、しっかりと最初に学ぶ事が重要です。

まずは、バイナリーオプションの概要を説明していきます。

High&Low(ハイアンドロー)取引がバイナリーオプション取引の種類の中でわかりやすいので、その取引方法をメインに説明していきます。

ハイロー取引で最もユーザー数が多いのがハイローオーストラリアです。完全日本語対応で、スマホアプリもあり、ブラウザでの取引も可能です。

海外の業者ですが、オーストラリア金融当局の監督下において営業していますので安全・安心です。

通貨ペアだけでなく、仮想通貨、金、JPN225などにも対応しています。

今回はバイナリーオプション初心者の方でも、よく理解せずにバイナリーオプションを始めている方にも、バイナリーオプションというものがどんなものかわかるようにお伝えできればと思います。

バイナリーオプションの魅力。

それは 「少額からも始めることができて、多くのリターンを短期間で得ることができるという点」
だと思います。

バイナリーオプションの特性を活かして、あなたの投資ライフに充実感を与えることが出来たら幸いです。

それでは早速、はじめていきましょう!!!

第1章 バイナリーオプションとは

○バイナリーオプションってなに?

「バイナリーオプションとはどういう投資か?」

というところからご説明したいと思います。

バイナリーオプションとは、その名の通り「オプション取引」の一種です。

「バイナリー」とは「1」か「0」で表現される二進法を意味する言葉です。 バイナリーオプション取引では、「ハイ(上)」「ロー(下)」の2種類がそれに該当します。

あらかじめ定められている条件を満たせば一定の価値を持ち、満たさなければ価値がゼロとなるオプションです。

「オプション取引」

というとなんだか難しい投資というイメージがありますが、バイナリーオ プションは簡単で明快そのものです。

代表的なバイナリーオプションは、円が外貨に対して一定時間後に「上がる」か「下がる」かを二者択一で当てるだけの極めてシンプルな投資です。

例えば、ドル円の場合・・・

今、1ドル100円00銭だとします。これが判定時刻(1分後や5分後)に1ドル100円00銭より、円高か(下)円安(上)か? それを当てるだけです。

そして、当たるとペイアウトと呼ばれる払い戻し倍率が払い戻され入金されます。 外れると賭け金がそのまま没収です。

※ペイアウト・・・賭け金に対して払い戻される倍率。業者や取引によって異なり1.6 倍 ~1.9 倍ほどが一般的。

この取引はバイナリーオプションで一番一般的で有名な high&low(ハイロー)などと呼ばれています。

しかし、「博打性が高い」「射幸性が高い」という理由から国内証券会社などは、この「high&low取引」に規制が入りました。

国内証券会社での取引が魅力的なものではなくなり、ほぼ利用不可能な状態になりました。

バイナリーオプションと言えば、一般的に high&low の事をさしていました。 しかし、他にもバイナリーオプションには違う取引方法があります。

それが「ワンタッチ」や「レンジ」といわれるものです。

※ワンタッチ・・・取引時間内に決められた条件レートに値が到達するかどうかで結果が決まる。

※レンジ・・・判定時間のレートが決められたレンジ内におさまっているかどうかで結果が決まる。

このようにバイナリーオプションと一口に言っても、 ① high&low ② ワンタッチ ③ レンジ とあるのが一般的です。(名称は取扱い業者によって異なります。)

バイナリーオプションの中で一番メジャーで、海外業者には規制が及ばないことから、ハイローオーストラリアのhigh&lowを基準に話を進めていきます。

一般の投資では、株式投資などはよく

「最低でも30万円以上の余裕資金で始めましょう」

と言っています。

株式投資に限らず、FXトレードなどでも「30万円以上の余裕資金」が必要と言われています。

理由は、

「今日明日の生活費を利用して資産運用するような人は、まず収入面から見直すべき」

という戒めを含むものだと言われております。

余裕がないと、資産運用も厳しいという事ですね。

ただし、バイナリーオプションはそのようなまとまった余裕資金は要らないトレードだと言われています。

なぜならば、

「ベットした金額(チケットを購入した分)だけが利益にもなり損失にもなる」

という「利益も、損失も、トレードする人が具合を選択できる」という限定的な収益トレ ードだからです。

バイナリーオプションの場合には余裕資金が1万円から2万円でも、十分に利益を上げられる取引ができます。

勿論1万円から2万円の場合は、利益も限定的にはなりますが。

そういう意味で、バイナリーオプションは他の投資に比べて少額でスタートできるといった利点があります。

また、株式やFXなどは、毎日の経済ニュースなどのチェックが欠かせません。 専業でない限り、自分の自由な時間を情報収集や分析時間に取られてしまいます。

バイナリーオプションの場合は、それほど経済ニュースをチェックしていなくても取引して利益を上げることが可能です。

「トレード期間が瞬間的」であり、よほどのことが起きていない限りは、瞬間的な波に乗るだけで事足りるからです。

魅力として、利益が出るまでの時間も短いのがバイナリーオプションの特徴です。

株式やFXでは、投資をしてからある程度の利益が出るまで多少時間が必要となりますが、 バイナリーオプションは早ければ1分後に利益が確定します。

投資をしてからリターンを得るまでの時間が短いというのが嬉しいところでもあります。

こんな利点を生かして、サラリーマンやOLの方も、仕事の合間や昼休み、通勤電車の中でスマートフォンなどで取引をされて結果を出されている方もいます。

「どこでも手軽に少額から」

というバイナリーオプションの特性を十分に生かした投資法もあります。

リターンだけではなくリスクの問題ですが、株式やFXなどでは、リスクの金額が思いのほか大きくなってしまうことなどがありますが、バイ ナリーオプションは取引を成立させた時点で損失額が決定します。

ですので、 「自分で思っていたより損をしてしまった」 というようなことが非常に起こりにくい投資と言えます。

1000円購入したらリスクは1000円を超えることはありません。
30ドル購入したら30ドル以上のリスクを背負う必要もありません。

このように、バイナリーオプションは一部では、「丁か半かの博打性が強い」なんて言われていますが、実は他の投資に比べて、非常に安全で少額からもできるということで、投資初心者にも非常に挑戦しやすい投資と言えます。

しっかりと勉強し、バイナリーオプションを理解して投資をすれば安定して高い確率で勝 っていくことも難しいことではありません。

余談ではありますが、バイナリーオプションはドル円などの為替だけではなく、非常に多くの種類の商品も取引することができます。
代表的なところでも世界の株価や色々な商品(金や銀、オイルなど)にも投資できます。

これは何を物語っているかというと、自分の得意分野を生かして投資ができるという事で す。

金の値動きについては詳しいという方は金の取引をできますし、ドル円の為替の動きに詳 しいという方はドル円の取引をすれば良いのです。
この取引できる種類が多数あるというのもバイナリーオプションの特徴の一つです。

取引できる種類、これは、バイナリーオプションを扱っている業者によって異なります。
日本国内の業者ではドル円などの為替が一般的ですが、海外業者の中には様々な商品を扱っている業者があります。

例)多くの国内業者で取扱いのある通貨(商品) ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロド ルなど

例)海外業者で取扱いのある通貨(商品) 上記の通貨の他、世界の株価、金、銀、オイル、 コーヒーなど様々

バイナリーオプションは1日の取引機会が数十回から数百回ととても多いのも特徴です。

しかし、何でもかんでも取引できるときにはいつでもやっちゃえというのでは勝率は上がってきません。

バイナリーオプションをはじめるとわかってくるのですが、バイナリーオプションでは取引回数を増やすことより、勝率を上げることを考えたほうがはるかに儲かります。

取引機会が多くあるからと言って、全部に勝負していたのでは勝利は見えてきません。

勝利へのコツは数ある投資機会の中から勝てると確信できた取引機会を逃さずに勝負する、 これがバイナリーオプションで勝つ為の大切なコツです。

現に、勝率70%を目指して、それが可能だと言っていますが、現時点で、私のバイナリーオプション取引における勝率は80%前後です。

最後まで読んで理解していただければ、あなたも勝率70%前後の結果が出るようになるのも難しいことではないでしょう。

是非、あなたもまず勝率70%を目指して、安定した投資が実現できるよう頑張ってくだ さい。

後半でもお話ししますが、勝率70%を目指し、実現できれば月に1万円を5万円に増やすことが可能となります。

詳しいことはまた後程、ご説明します。 今は勝率70%で月に1万円を5万円にするのが目標と覚えておいてください。

○初心者でも大丈夫?

投資でバイナリーオプションが初めてという方は、意外と少ないかもしれません。

中には株やFXで稼げなかったからバイナリーオプションに挑戦してみたという方や、バイナリーオプションが儲けるのが簡単そうだから挑戦してみたという方もいらっしゃるかもしれません。

正直にお話しします。 初心者でも大丈夫です!

しかし、何事も同じですが勝つには勝つだけの勉強をしなければなりません。 「何もしなくても確率が高そうだ」とか「儲かりそうだ」とかいう考えではうまくいきません。

あなたが本気でバイナリーオプションで儲けたいと考えているなら、それ相応の勉強が必要となってきます

90%以上が負けているとも言われる投資の世界で、あなたが勝ち残ろうと思ったら、 他のどの人よりも勉強することが大事と言えるでしょう。

とはいえ安心してください。

誰しも最初は投資素人だったのです。これからのあなたの努力次第でなんとでもなりますし、知識の差は埋めることができます。

私が言いたいことは、とにかくバイナリーオプションで勝つには、

「本気で取り組むこと」

それだけで十分だと思います。

○株やFXの経験がなくても大丈夫?

これはYESともNOとも言えます。

やはりバイナリーオプションも「チャート(ローソク足のグラフ)」を読んだり、「ローソク足」の形から次の値動きを判断したりするので、株やFXで得た知識というのは活かせます。

逆に株やFXをやってこなかった人が勝つには、チャートやローソク足の勉強をするのは必須となってきます。

パターン的にはFXをやっていてうまくいかなかった方が、バイナリーオプションに参加してくるのが多い印象ですが、FXより利食い、損切りがないぶん、取引しやすいと言えるかもしれません。

また、株やFXをやっていた方というのは、少なくとも投資に関わるマインドが出来ている方が多いのでその点でも優位かもしれませんね。

しかし、投資の経験や知識がないからといって不安にならないでください。

他の投資経験がないという方でも、バイナリーオプションで儲けているという方はいらっしゃいます。

現に「ローソク足だけしかみない」というオリジナルの手法で、月300万円稼いでいる方を私は知っています。

株やFXの経験のある方の方が早くなじめるかもしれませんが、今から始めて不利であるとか遅いという事は全くありません。

○バイナリーオプションってどのくらい儲かるの?

あなたはバイナリーオプションでいくら儲けたいのですか?

巷では、月で数百万円になったとか、公言しているソフトやブロガーもいますが、私は初心者の方には100回以上の練習をする事をお勧めします。

100回のトレードの中で「勝率が6割以上」であれば、リアルなトレードをしても良いでしょう。

逆に6割の勝率すらもキープできないようであれば、もう一度ローソク足、チャートなどを観察して、

「自分のトレードの何がいけなかったのか?」

の答えが見つかるまで練習を続けて下さい。

6割以上の勝率を確保できるのであれば、あとは自己資金の問題になります。

「損しても良いと思われる金額」

は個人によって異なると思います。

損してもよい金額を利用して、それが1.8倍~2.0倍などになりますので、どれくらい儲かるのかは後は回数で変わってくると思います。

1回1000円を勝率7割、ペイアウト率1.8 倍で1日10回すると2600円. 1か月20日トレードすると、52,000円になります。

これを2000円ですると、1か月で104,000円になります。 これを3000円ですると、1か月で156,000円になります。

さて、1か月でつくれた余裕資金で2か月目、3か月目と増やしていくと? とてつもない金額へと膨れ上がりますね!

第2章 バイナリーオプションを行う上でのマ インドを身に着ける

○マインドの重要性

投資を正しく行うには「正しいマインド」が必要となります。

こういう話を始めると

「マインドは良いからテクニックを教えてくれ・・・」

と言う声が聞こえそうですが・・・。

著名な投資家や、実際に儲けている人に共通していて、且つ公言されている事です。

「正しいマインドと、正しい資金管理さえしていたら、投資で儲ける事は難しくない」

逆に「マインド」の話にうんざりしているという事は、正しいマインドが身に付けられていない人という事が言えそうです。

さて、聞いてください。

これはバイナリーオプションに限らず、投資を行う上では非常に大事な話です。

正しいマインドが出来ていないと、投資で勝つのは非常に難しいと言わざるを得ません。

私もバイナリーオプションを始めた頃、まだ安定した成績が残せていなかった頃は、正し いマインドを身に着けていませんでした。

正しいマインドを身に着けていないとどうなるか実例を出してお話しします。

取引をしていたある時、私はここは「上がる」と予想していました。

そしてあとはマウスをワンクリックすれば注文完了というときに、何を思ったか直前になって「下がる」をクリックし、購入してしまいました。

これは何故か?

ちょっと考えてみて下さい・・・ 日常生活でもそんな経験ありませんか?

これは自分で「上がる」と予想したにも関わらず、マインドがしっかり身についていなかったせいで、直前で判断力が鈍り、焦ってパニックになり逆を注文してしまったのです。

この時、当然ながら、相場は「上がり」取引は外れてしまいました。 嘘のような本当の話です。

こういう事は多々あります。

こうなったら、バイナリーオプションの取引はどんどん悪い方向に向かっていきます。

負けを取り戻そうと躍起になり、更に正しい判断を見誤ってしまいます。 手軽さ故に、負けた時に熱くなるとどんどん負けがこみます。

バイナリーオプションを行う上で一番気を付けなければならないのは、

「常に冷静に取引をする」

という事です。

負けたからといってヤケになる人は、バイナリーオプションに限らず、投資には向いていません。

バイナリーオプションは簡単に取引ができてしまいます。

しかも取引機会も数多くあります。

故に、負けた直後など、正しい判断ができなくなると、すぐに負けた分を取り返そうとしてしまいがちです。

ここにバイナリーオプションの最大の落とし穴があります。 冷静さを欠いた投資は必ず失敗します。

投資には冷静な判断力が必須だからです。

それともうひとつ。

冷静な判断をする上で重要となってくるのは、

投資するお金が余裕資金であるかどうか

という事です。 これもとても重要な点です。

「投資は余裕資金で」と言っています。

余裕資金でない資金を投資に使うと、 これも冷静な判断力を失います。

私のもとには、バイナリーオプションをこれから始めたいという方からメールがきます。

その中には、

「バイナリーオプションで儲けて今月の生活費を稼がないといけないんです」

とか、 「お金はないのですが、バイナリーオプションなら月に100万円位稼げますか?」

など、生活に窮している方からのメールもいただきます。

そんな時、いつも決まって同じようなメールの返信をします。

「バイナリーオプションも投資です。投資は余裕資金でやらなければいけません。それが生活費ならやめてください。」

バイナリーオプションをたくさんの方に知って資産運用に活かしていただきたいとは常々思っています。

しかし、それが生活資金であると別の話です。

こういう方は、もし仮にバイナリーオプションをやるとどうなるかというと、稼がなければならないという気持ちが強すぎて、投資に焦りがでます。

また、一度負けたりすると、取り返そうとして自分の身の丈に合わない金額を賭けたりしてしまいます。

どう考えてもうまくいきっこないですよね。

しかし、よく考えてください。

他の投資ならいざ知らず、バイナリーオプションに限れば、その余裕資金は1万円でも2万円でも良いわけです。

あなたが参入できる壁も限りなく低くないですか?

1回1000円、1万円からスタートして、月5万円くらいなら、しっかりした知識を身につければすぐに達成可能です。 ここでたった5万円かとか思わないでくださいね。

1万円から始めたらって事で、月利にすれば500%ですから。 年利にすれば6000%です。

こんな魅力的な投資、他にありますか? あったら是非、教えてください。

○投資は自己責任

次に、「自己責任」の話です。

投資には金商法という法律があり、投資家はその法律で保護されていますが、その反面「投資自己責任」を負う必要があります。

この「投資自己責任の原則」は世界中同じというものがルールとなっています。

投資は失敗したからといって、他の誰にも責任を負わせることができません。

責任はすべて自分で負う必要があります。

たとえ、誰がどう言ったとしても「最終的に判断したのは投資家本人」というものが定義 されています。

しかし、最近は、FXなどでもそうなのですが、自動売買などのソフトが販売されていま す。

そういうソフトを使うとこの「自己責任」というのを忘れる方がいらっしゃいます。

自動売買ソフトなどを使って勝てないと、

「騙されました」 「あの販売者は詐欺ですよ」

と報告してくださる方がいるのですが、それは違います。

投資は、あなたの責任においてあなたの判断で行わなければならないものです。

おそらく「楽をして勝ちたい」とか、「自分の裁量では勝てないからソフトに頼る」のでしょうが、それも自己判断であり、自己責任です。

「ソフトを買うのが悪い」と言っているのではありません。

世界中のほとんどの人がインジケーターやEA(自動売買ソフト)を利用してトレードしています。

「ソフトを買ってソフトに任せる」

という他人行儀な判断をくだしたのはあなただということです。

投資はあなたの責任において、あなたの判断で、あなた自身が行わなければならないということ、決して忘れないでください。

その責任が重すぎるという人は、自分が負える範囲でのトレードからスタートすべきと考えます。

第3章 バイナリーオプション実践編

この章では実際にバイナリーオプションのトレードについての知識を説明していきます。

一般に「買う権利」をコールオプション、「売る権利」をプットオプションと言います。

ドル円で説明すると、

コールでは「ドル高円安(High:ハイ)」になると勝ち。 プットでは「ドル安円高(Low:ロー)になると勝ちです。

二者択一ですので、このまま何も考えなければ勝率50%は達成するかもしれません。

しかし、前半でもお話しした通り、勝った時に払い戻されるペイアウト率というものがあります。 そのほとんどが 1.8 倍とかですので勝率50%ではいつまでたっても投資資金は増えません。

大体の損益分岐点は勝率 55%~57%はないと利益は出ないでしょう。

わたしはこの勝率を色々な攻略法を組み合わせることによって約70%にあげることができています。

ではこれからどのように「コール」「プット」などを選択していけばよいかをご紹介してい きます。

まず勝率を上げるには、「トレード結果を記録し分析する」といった方法が効果的です。

これは自分の投資成績を振り返るという意味でも非常に重要になってきます。 私はエクセルで管理していますが、次のような事柄を毎回書いておけばよいでしょう。

<日記(トレード履歴)項目>

・購入日時
・判定日時
・取引通貨(商品)
・スタートレート
・目標レート
・勝ち負け
・損益額

以上の事柄を必ず書いてメモしておきましょう。

そしてそのトレードでの反省点や良かった点などがあれば書き込んでおきましょう。 また、一目でわかるようにバイナリーオプション専用のノートを作っておきましょう。

このノートには日々の結果はもちろん、トレードしていて気が付いた点や反省点、良かった点などをまとめておきましょう。

日々の積み重ねが勝てる投資家への第一歩となります。

まったく関係ありませんが、株ドルとして認知されており、ファンサービスが神対応として有名な「杉原杏璃」さんがいますが、彼女はアベノミクス相場で「3000万円」 を稼いだそうです

彼女の手法は「日記をつける事」のみ。

日々の変化に気づき、また反省する事で「負ける理由」を見つけ出して、トレードしたところ、大きな成果を作る事ができたそうです。

そうなのです。

バイナリーオプションに限らず、投資の必勝法は「自分の判断の癖を見つける事」なのです。

判断が結果負けとなれば、その判断理由を直せば良いのです。

負けを減らす事で、利益が残るようになります。

特にバイナリーオプションはなおさら。 騙されたと思って、是非日記をスタートしましょう。

日記(トレード記録)が文字でいっぱいな人程、結果が出ていると思います。

「思うように勝てていないんですが?」

と質問をする前に、自分の日記がきちんと書けているかどうかを見直してみてください。

先生は「日記(トレード記録)」です。

○時間帯による値動きをチェックする。

あなたが取引できる時間帯は大体いつも決まっていることが多いですか?

専業トレーダーはお昼かもしれませんし、サラリーマンやOLの方は通勤時間や帰ってきてからの深夜かもしれません。

いずれの時間帯でも、それはひとそれぞれの生活スタイルがあるので良いのですが、自分が取引する時間帯の値動きをチェックしておくという戦略もあります。

毎日、同じ時間帯にどのような値動きをしたかをチェックしていきます。 これだけでも大体のある一定の同じ値動きがある日があるかもしれません。

日頃からのコツコツとした積み重ねが毎日のトレードの勝率アップへとつながっていきます。

勝率を上げるために、少しの事をコツコツ積み上げていくことを行ってください。

トレードロジックは全体的な確率統計での確率となっております。

あなたが投資をする時間の一部分を切り取っての確率統計では計算されておりません。 よって、トレードロジックを利用する人全てが儲けられる訳がありません。

儲ける確率は高まりますが、更に確率を上げるには

「日記(トレード記録)を元にトレードロジックをカスタマイズする」

必要があります。 そこが投資の醍醐味です。

繰り返しになりますが、先生は「日記(トレード記録)」です。

あなたが儲けられるかどうかは、実はあなたの過去のトレードが教えてくれます。 あなたが最初にすべきことは、ノートを買う事かもしれません。

世界の市場の取引時間(日本時間)
世界の市場の取引時間(日本時間)

○通貨ごとの特徴をつかむ

あなたは世界の通貨単位をいくつ言えますか?

通貨と言っても、世界に流通している通貨はたくさんあります。 その中でももっとも有名で私たちに身近な存在がドル円です。

ドルは世界最大の発行量を誇る通貨で、「世界の基軸通貨」としても名高いのです。

互いに通貨取引をしていない国同士は、支払い受け取りを「ドル」でする事が当たり前です。お互いにドルで取引をし、それぞれ交換をするのです。

そんなドル円ですが、これはバイナリーオプションを扱っている業者ならほぼ全ての業者で取引可能です。

ドル円を中心に取引をしている方も多いかと思います。

それはアメリカのニュースは世界に配信されるので、通貨の動きを比較的とらえやすいと いった特徴があります。

バイナリーオプション初心者の方は特に、このドル円を最初に取り組んでみるのが一番だと思います。

と書かれている本が多かったりします。

嘘ではありませんが、注釈を入れます。

バイナリーオプションやFXで一番重要なものは「値動きが安定しているかしていないか」です。

乱高下をするような値動き(予測不能な値動き)をする通貨はおすすめではありません。

世界的にみて一番取引量が多いのは「EUR/USD(ユーロドル」です。 日本円は日本でしか使えません。

しかし「EUR(ユーロ)」は欧州のほとんどの国で使えます。

よって取引量が多い分、トレンドが中々変わりにくい「EUR/USD」は初心者にとって、 利益が上げやすい通貨と言えます。

※注意
欧州市場がOPENする 18 時~、ニューヨーク市場が活発化する 21 時~はトレンドが強く「順張り」が有効とされています。

特段、バイナリーオプションにおいては「数分後に値が上がるか下がるか」が重要であり、 FXのように「〇〇円まで上がったら利食い」などの正確な判断は必要ありません。

FX投資家などは値幅をとらないといけないので、このユーロ円という通貨が人気ですが、バイナリーオプションの場合には値動きの大きさはそれほど意味がないことなので、特にこれがすぐれているという訳でもありませんが、ドル円に次いで人気が高い通貨ペアとなります。

ポンドの特徴は値動きが非常に激しいことで有名です。 また最近はブレクジットの問題もあり、値動きが大きくなっています。

取引をする際には各通貨ごとの特徴も踏まえ、自分の得意とする通貨、また通貨に限らず、商品も取引できるところでは金や株式銘柄などに絞って取引をすると、良い結果が生まれやすいでしょう。

色々な通貨や商品を見て、自分に合ったものを選んで投資しましょう!

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

○ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

為替の取引をする際に、重要となってくる分析法が大きくわけて2通りあります。

それが「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」です。

ファンダメンタルズとは、一国の経済状態を表現する最も基礎的な指標で,国際経済 を安定させる基礎的条件でもあります。

難しいので簡単にいうと、GDP(国内総生産)や雇用統計などの発表をもとに投資家の心理状態から上がりそうとか下がりそうとか判断するのがファンダメンタルズ分析です。

対して、テクニカル分析は、値動きのあるチャートを使った技術的な手法で、過去のチャートと比較して、上がりそうとか下がりそうとか判断するものです。

FXなどの経験者の方はお分かりだと思いますが、このファンダメンタルズを利用した取引としては、月に1度アメリカで発表のある雇用統計などは値動きがとても大きくなるため、「お祭り」などとも言われとても注目されています。

その他にもGDPなどの発表時も値動きがあります。

簡単に例を挙げると、アメリカのGDPが前期より増加すると景気が良いと判断されドル高(円安)に向かい、前期より減少すると景気悪化懸念からドル安(円高)に向かう傾向が高いです。

ドル円相場で最も大きなイベントと言われるのが、アメリカの雇用統計発表です。

雇用統計は毎月第一週の金曜日に発表されるとても大事な指標です。(米国夏時間 21時 30分、冬時間22時30分)

雇用統計は失業率などとともに発表され、失業率が減れば雇用拡大、景気回復とみられ、 ドル高の要因となります。

逆に失業率が上がれば、ドルが売られドル安の要因となります。

しかし、これらは発表以前に予想値などがあり、その予想よりどうだったかが大きな問題となります。

特に夜に取引をする人は、雇用統計などの発表時には大きく動きやすいので注意が必要です。

「100 回の練習」にはそのような特徴を掴むための理由があります。

本当ならば 3か月程度練習した方が、負けにくいとされています。

3 か月我慢して練習をして、日記(トレード履歴)を見て反省を繰り返す事ができる人は、きっと私より稼げる人となるでしょう!

雇用統計と同じく、大きく相場を動かす要因として要人の発言があります。

特に大きな影響を与えるのが、米連邦準備制度理事会(FRB)の議長や欧州中央銀行(ECB)の総裁、日銀の総裁などの発言です。

これら要人の発言時には相場が大きく動きます。

そのため、前もって発表のスケジュールが組まれているのが一般的です。 わかりやすいところでは、日銀の総裁が発言をすると円が大きく動きますよね。

一般的に前向きな発言が出れば、その通貨が「上がる」、後ろ向きな発言なら「下がる」です。

毎日夜寝る前に、必ず次の日の予定をチェック。 週末には来週の予定をチェック。

注意して前もって経済ニュース サイトなどをチェックして、発言の時間などに注意しておくと良い結果が生まれるでしょ う。

重要指標参考サイト:

Investing.com(インベスティングドットコム )

経済指標カレンダー - Investing.com 日本
市場に影響する重要な情報である経済指標のカレンダーです。指標結果の速報をご覧いただけます。また、過去の結果と予測を掲載しています。

世界中のトレーダーが見ています!(スマホアプリもあり)

第4章 バイナリーオプション攻略

○ローソク足とは

ではここからは、バイナリーオプションを実際に攻略していく方法をお 伝えしましょう!

バイナリーオプションに限らず、投資初心者が大体、つまずくのが、このローソク足、 チ ャートと言った言葉が出てくるあたりです。

ここでは数多くあるローソク足の種類から初心者の方でも絶対に抑えておいていただきたいものをピックアップしました。

ここにあげたものくらいはすべて覚えるようにしましょう!

ローソク足の説明に入ります。 今後の値動きを予想するうえで、最も基本的なチャートにローソク足があります。

下図は陽線と陰線といわれるもので、陽線(終値>始値)、陰線(終値<始値)の場合に表示されるローソク足です。

また上下に伸びた線はその間につけた高値と安値を表し、「ヒゲ」と呼ばれます。

<陽線>                      <陰線>

これら基本を踏まえて、実際のローソク足をみて、どのような時に今後の値が「上がる」 か下がる」か判断していけばよいのか?を説明していきたいと思います!

○ローソク足で今後を予測する

下図は下ヒゲが長く発生した場合です。

下ヒゲが長いという事は、「相場が一時的に大きく下落したけれども、その後、急反発した」 ことを表しています。

ということで、下げ相場で下図のような下ヒゲの長いローソク足が出現した場合には 相場が急騰する可能性があります。


「下げ相場で下ヒゲが長く出たら、反転する(上昇する)可能性が高い」

と覚えておいてください。

下げ相場で下ヒゲが長く出たので、急騰する可能性が高いとみて「上がる」(CALL) を購入。
その後、予測通り急騰して見事勝利をつかむ!

逆に上ヒゲが長い場合、「相場が一時的に急騰していたが、その後、急落したこと」を表しています。
ということで、上げ相場で下図のような上ヒゲが長いローソク足が出現した場合は相 場が 急落することがあります。

「上げ相場で上ヒゲが長く出たら、反転する(下落する)可能性が高い」

と覚えておいてください。 上げ相場で上ヒゲが長く出たので、急落する可能性が高いとみて「下がる」(PUT)を購 入。
その後、予測通り急落して見事勝利をつかむ!

次のローソク足を見てみましょう。 次はローゾク足3本以上でよく知られているのが、「小陽線連続3本以上」です。

底値圏において小さな陽線が3本以上連続する型で、押し目買いの強い動きを示していま す。

「下げ止まりの線」です。

底値圏で現れたら、その後上がってくる可能性が高いことになります。

次は逆に高値圏(天井圏)において小さな陰線が3本以上連続する型で、この型が天井圏 で現れたら、その後下がってくる可能性が高いことになります。

このほかにもローソク足からわかるサインはたくさんありますが、代表的なこれらのロー ソク足を覚えておくだけでも勝率はかなり上がってくるでしょう。

 

第5章 バイナリーオプションの税金

バイナリーオプションで忘れてはいけないのが税金の話です。

大事なところですので、しっかり理解するようにしてください。 また、特に海外業者などは、取引報告書のようなものが準備されていない所がほとんどです。

入出金の記録、勝敗の記録は必ずメモして残しておきましょう。

大半の事業者が取引履歴をダウンロードできるので、パソコンで月1 回はダウンロードするようにした方が好ましいでしょう。

バイナリーオプションの税金方法も以前と大きく変わりました。

まず「総合課税」から「申告分離課税」へとなりました。 そして税率は一律20%です。

100万円の利益がでれば、20%の20万円は税金として納めねばなりません。

バイナリーオプションで得た利益は雑所得扱いで、『20万円以上の利益が出た場合に確定 申告』を要します。 (20万円以下は非課税ではなく、確定申告を要さないという扱いのようです。)

また3年間の損失繰り越しが認められています。 繰り越しの恩恵を受けるために、損していても確定申告はするべきです。 FXなどと一緒に計算できます。

どんなに、利益が出てもしっかり税金を払っておかないと後で大変な目に合ってしまいま す。 また、損失繰り越しなどもあることからしっかり、確定申告するようにしましょう。

第6章 バイナリーオプションの参考サイト

ここでは、バイナリーオプションの取引をするうえで、いろいろと参考になるサイトをご 紹介します。

【各種指標の確認】

・羊飼いのFXブログ http://kissfx.com/

・Investing.com(インベスティングドットコム) https://jp.investing.com/

【MT4(エムティーフォー)、MT5】でインジケーターを使われる方へ

MT5 インストール方法(https://highlow.work/page-90)

【ローソク足を学びたい方】

・ローソク足について(マネースクウェアジャパン)
https://www.m2j.co.jp/sukusuku/charts/201308/

※アクセス先のサービスに関しては、運営サイトのご利用規約等をご確認の上ご利用ください。

最後に

バイナリーオプションの教科書として、初心者が身につけるべき事を長くつらつらと記載させて頂きました。

バイナリーオプションに限らず、投資は「自己責任」であり、初心者の多くがその責任の 大きさを知らずに投資をスタートし、抱えきれない責任を負う事になります。

なので、本稿においては 「責任の大きさの認識と、それを上手にこなしていくすべ」 を過剰なうたい文句なく、誰もが無理なく学べるように書いたつもりです。

バイナリーオプションには必勝法はありません。

ただし、「日記(トレード履歴)」にて毎度反省を繰り返し、次のトレードに生かす事を繰り返す事で、自ずと「儲けられる習慣」を身に付ける事ができます。

それは結果として「人生の必勝法」として、あなたの人生に大きな恵を齎す事ができると私は考えています。

「バイナリーオプションで一発当ててやろう」と思うのではなく、 「バイナリーオプションという副収入を得る手段を手に入れた」と考える事ができれば、 あなたの人生はきっと未来明るいものとなると考えます。

最後に、「負けても冷静に」と余裕資金にてトレードスタートをしてください。

投資は資産運用 ギャンブルのような興奮は要りません。

以上、ご通読ありがとうございました。