ハイローオーストラリアを攻略しよう!

ハイローオーストラリアでバイナリーオプションを始めたポイントとしては、HighLowに加え、超短時間のturboがポイントです。国内のバイナリーオプションは、法令上、どうしても超短期の取引ができません。しかし、3時間後や6時間後といった、チョイ未来の為替予測はかなり難しい、ということは、FXをやったことがある方ならみなさん理解していただけると思います。

つまり、超短期でない限りは、通常のFX(外国為替証拠金取引)をやった方が低リスク低リターンです。

となると、海外の業者しかないわけですが、海外業者はなかなか信頼できない、ということがあると思います。

その点、オーストラリア政府の管理の下で運用されているハイローオーストラリアは、日本語対応もしかり、日本人顧客との多くの取引の実績があるため、海外で唯一、信頼できるといっても過言ではありません。

30 Second Binary options

さらに、ペイアウト率2.0倍の取引があるので効率よく稼げるといった特徴があったので、”ハイローオーストラリア”に決めました。そのハイローオーストラリアで使える「バイナリーオプションを攻略するポイント」を紹介します!

バイナリーオプションは、ハイローたったの2択なんだから、第六感でも勝率50%はあるよね、とか思っていたら大間違いです。

HIGHLOWスプレッドのペイアウト2倍なら、50%の勝率でも損はしませんが、利益は出ません。

特に、スプレッドが入ると、同じ2択でも、HIGHLOWだと、同価格、つまり、引き分けが存在します(実質3択ですね)が、スプレッドがある分、引き分けもハイとローに分かれるため(実質4択)、なかなかそれでは勝率50%も難しくなります。

そこで、まずは、HIGHLOWのペイアウト1.88倍から始めて、利益を出すために最低限必要な勝率を計算すると、利益を出すには、だいたい60%以上ということになります。

(計算例:ペイアウト 1.88倍の場合に1エントリー1万円)

1勝1敗 50% 18,800 ‐20,000 ‐1,200
2勝1敗 67% 37,600 -30,000 ₊7,600
3勝2敗 60% 56,400 ‐50,000 ₊6,400


7勝6敗 54% 131,600 ‐130,000 ₊1,600
8勝7敗 53.3% 150,400 ‐150,000 ₊400
9勝8敗 52.9% 169,200 -170,000 -800

その50%の勝率から少しだけ引き上げるために、チャートを読み、テクニカル分析の力も借りながら、勘ではなく、確実に利益を積み重ねていけるように考えられたのが攻略法です。

ご紹介する攻略法は【MT4】という無料のツールを使います!

ハイローオーストラリアには相場の流れを読み解くものはアイテムは存在しません。そこで必要となるのが分析ツールというものになりますが、Yahoo!ファイナンスなどでも表示させる事はできるのですが、画面は小さい、リアルタイムで更新されないなど正直使いづらいです。

テクニカル分析でバイナリーオプションを攻略するならちゃんとした分析ツールはダウンロードしておいた方が良いです!

そこで、おすすめする分析ツールは、世界で最も使用されているフリーソフトでFXの自動売買もできる優れもの「MT4(MetaTrader4)」です。

これからご紹介するテクニカル指標だけで無く、約30種程のテクニカル指標の表示ができる事、シンプルで使いやすい事、スマートフォン向けのアプリがある事、ハイローオーストラリアとの値動きの誤差が非常に少ない事、そして何より無料で使えるという事がおすすめポイントです。

 

30 Second Binary options

広告

基本的なチャートの見方

  • ローソク足

MT4チャート

 

ローソク足というのは、一定期間の為替の始値(始まった時点の値)・終値(終わった時点の値)・安値(その時間で一番安い値)・高値(その時間で一番高い値)を1本の罫線で表しています。

 

 

MT4ローソク足

 

ローソク足は、陽線陰線の2本の線から成っています。この2つの線を見ることで、為替の値動きの方向(トレンド)を見ることが可能です。

 

ローソク足を見ることはバイナリーオプションを攻略する上で最初の第一歩となるので、このローソクを見るだけでも勝率はぐっと上がります。

 

【ローソク足関連記事】

 

  • 移動平均線

 

デッドクロス・ゴールデンクロス

 

移動平均線というのは、一定期間の為替の終値の平均をつなげたグラフになります。5日間・25日間・75日間とそれぞれ違う期間のグラフを2本表示させ、この傾きの違う2本の線を見ることにより、為替のトレンド(相場が動く方向)を把握することができます。

 

上の画像を見てもらうと分かるように、短期間の平均での移動平均線は現在のチャートに沿った動きをしていますが、長期間の移動平均線はざっくりとした動きになっています。

 

ではどうやってトレンドを見るの?

 

短期間の移動平均線が、長期間の移動平均線を上から下に突き抜けていたらデッドクロスといい下降トレンドの兆しだということになります。(上記画像青の丸で囲っています。)

 

逆に、短期間の移動平均線が、長期間の移動平均線を下から上に突き抜けた時は、ゴールデンクロスといい、上昇トレンドの兆しです!(上記画像オレンジの丸で囲っています。)

 

この移動平均線を見るだけでトレンドの発生と転換を見抜くことができ、ローソク足と

合わせてみる事でよりバイナリーオプションの攻略が簡単になります。

  • ボリンジャーバンド

 

市場の動きが小さい場合、ボリンジャーバンドの幅も狭くなる為非常に有効な手段として使えます。

 

MT4移動平均線

 

ボリンジャーバンドとは、ジョン・ボリンジャー氏が移動平均線の上下に幅をつけた線を表示させて、この線の中で為替は動くということを考案したものです。

一定期間の標準偏差=σ(シグマ)を計算して、移動平均線に1~3倍をかけて±1~3σでボリンジャーバンドは表示されています。

30 Second Binary options

±1σ、±2σ、±3σと6つも線があるけどそれぞれ何が違うの?

 

それぞれの線に収まる確立というものが違ってきます。

  • ・±1σのバンド内に収まる確立=約68.3%
  • ・±2σのバンド内に収まる確立=約95.5%
  • ・±3σのバンド内に収まる確立=約99.7%

となっています。

 

このように±2.3σ内で為替はほとんど動くということが分かります。なので、ボリンジャーバンドの±2σに為替が触れたら逆張りでエントリーをするという事が、ボリンジャーバンドでの攻略の基本です。

 

ローソク足と移動平均線でトレンドの動きを見ることができますが、ボリンジャーバンドを使うことによって、トレンドの転換するタイミング等を見抜くことができて逆張りが上手くいくようになりました。

 

また、為替が一定の値幅で動くレンジ相場の攻略にも使うことができ、為替の動く幅がより分かりやすいです。

 

実際にボリンジャーバンドを使った取引の様子です!

 

MT4ボリンジャーバンド

 

-3σに陰線が触れているのが分かりますよね?理論上99.7%の確率で上昇する為、”HIGH”で取引を行いましょう。

 

HIGHLOWオーストラリア取引画面

 

綺麗に上昇しました。頻繁に触れるわけではありませんが、ボリンジャーバンドに触れた時だけ取引を行えば勝率はグッと上がりますので意識してみて下さいね。

転売機能

 

ハイローオーストラリアには『転売機能』というものがあります。ご存知でしたか?転売機能を使えばポジションをとった後で、取引の途中でも決済することができます。

 

 

もしも、この取引はちょっと負けそうだなと思った時に、最後まで結果を見て投資金額を全額没収されることを防ぐことが可能です。

 

取引時間の長い『HIGHLOW』『HIGHLOWスプレッド』だけでなく、『ターボ』『ターボスプレッド』の3分・5分取引でも利用できます。 取引画面の右下の購入オプション詳細の所に『転売』機能がありますのでココを押します。

 

 

実際に『転売』ボタンをクリックした画像です。現在のレート時によってペイアウト額が表示されてます。ここでもう一度『転売』をクリックすると途中で決済され転売は完了です。

 

バイナリーオプションの欠点としては、予想がはずれた場合には全額そのまま没収されてしまうということです。ですが、この転売機能を使うことによって負ける金額を少なくすることができてリスク回避に繋がります。

ハイローオーストラリアはこのたった4つの方法だけで簡単に勝つことが可能です。私もそうだったのですが、まずはローソク足チャートや移動平均線で為替が動いている方向(トレンド)を見ることが1番簡単な攻略法だと思います。

 

初心者の方は、ローソク足・移動平均線を使って取引をしてみましょう。ハイローオーストラリアでは、5,000円から入金もできるため試してみてはいかがですか。

 

まだ自分の資金で取引をするのが恐いという方は、デモ取引もあるので実際の取引を体験してみても良いかもしれません!

30 Second Binary options