空き時間に稼ぐ方法

今のご時世、働いても給料はなかなか上がらず……。かといって、転職するのも難しい。でもお金はない……。

忙しくても、通勤時間や待ち時間など「空いているけど何もすることがない」時間があるなら、お金に変えたいと思う時がありますよね。そんな方のために、休日や通勤時間などのちょっとした空き時間で少しでも稼げる方法をまとめてみました。

空いた時間で副業をする

サラリーマンの平均年収は、国税庁の「民間給与実態統計調査」によると、平成10年の465万円から平成25年の414万円まで、15年間で約50万円も減少しています。

今後も、一時的に上がることはあっても、よくて横ばい、基本的には下降トレンドが予想されるなか、25~39歳のホワイトカラー系正社員のうち5人に1人が副業をしているという、株式会社インテリジェンスの調査結果も出ています。

日産や富士通、花王といった大手企業も副業を容認するなど、企業側の姿勢も変わりつつある今こそ、収入を増やすための「副業」にチャレンジするベストタイミング。

そこで今回は、簡単に始められるインターネットを使った副業をご紹介します。

個人でも円安のメリットを最大に生かせる副業

個人でも円安のメリットを最大に生かせるのが、世界最大規模のネットオークションサイト、eBayを使った「輸出業」です。昨年あたりからAmazonマーケットプレイス(http://www.amazon.com/)の人気も急上昇していますが、ユーザー数が多い、初期投資および固定手数料が不要、高額なものが売れやすい傾向にあるなど、まだまだeBayのほうが有利な点は多いといえます。

評価が低いと売れないのは国内のオークションサイトと一緒ですが、逆に低評価セラーでも売れているものを、eBay基本機能にある「アドバンスドサーチ」でリサーチし、出品物のアタリを付けましょう。

もっとも、初期段階ではひと月に約500ドル、または10品までしか出品できないため、まずは小さくて安くて軽くて壊れにくいもの、例えば画材や木のおもちゃ、折り畳み傘などから始めるのがお勧めです。

その後、カメラやフィギュア(キャラクターだけでなく、ご当地フィギュアみやげなども面白いと思います)、和食器など、日本ならではの商品で高値が期待できるものを販売していきましょう。

アカウント作成は?決済方法は?といった疑問を解消してくれる心強いサポートサイトもありますので、夏休みに少しずつでも出品し始めてみてはいかがでしょうか。

quickdemo

あなたの趣味がお金になる副業

イラストや料理レシピなどが何でも売れる時代

趣味や嗜好が多様化している社会では、意外と思われるものでも売れることがあります。たとえば自分の趣味が作曲なら、作った曲を売ることができますし、写真が趣味なら撮った写真を、あるいは料理のレシピを、ハンドメイドで作った創作物など、何でも売ることができます。

では具体的にどうやって売るのか?

たとえば写真撮影やイラストが趣味であれば、「ピクスタ」や「フォトライブラリー」というウェブサービスを利用して販売することができます。ピクスタは11万人、フォトライブラリーは4万人以上のクリエイター(プロ・アマ含む)が活動しています。
いずれも売れた分に応じて手数料を差し引かれるシステムですので、リスクゼロです。登録は無料ですが、簡単な審査があります。

イラストも、プロ顔負けの制作環境が整っています。最近のペンタブレットは1万円以下から購入することができ、イラストやコミックを制作できるソフトも同梱されています。

作曲が趣味なら、たとえば日本最大級の楽曲販売サイト「muzie」で自作の曲を配信することができます。こちらも販売額から手数料を差し引いた残りが自分の収益となります。

その作曲も、DominoやMusicScoreという無料DTMソフトがありますので、お金をかけずに楽曲を作ることができます。

歌声を入れたい場合は、こちらは有料ですが、「ボーカロイド」というソフトを利用することで、人工的に歌声を合成して曲に乗せることができます。有名な「初音ミク」や「巡音ルカ」も合成音声の一種です。

手芸やクラフトなど、ハンドメイドが趣味を持っているなら、日本の「iichi」「minne」「Creema」「tetote」「cooboo」を始め、販売サイトはたくさんあります。刺繍、彫刻、陶芸、水墨画、版画、切り絵、ステンドグラス、プリザーブドフラワー、折り紙などなど、あらゆる創作趣味をカバーしてくれます。

ただし、いずれもプロ・アマが混在しているので、自分のレベルと掲載されている商品とのクオリティ差があまりないほうが売りやすいかもしれません。

自分の趣味と実益を兼ねて小遣い稼ぎができるというのは非常に魅力的であり、現代はそんな個人の活動をサポートしてくれるサービスが整った、素晴らしい時代ではないでしょうか。

簡単・効率的にお小遣い稼ぎができるサイト・アプリ

副業ほど本格的な、ビジネスに近い形でなくても、少しでも収入を増やしたい人たちに人気なのがお小遣いサイト・アプリ。今回は、乱立するお小遣いサイト・アプリの中から、簡単・効率的にお小遣い稼ぎができるものをご紹介します。

お小遣い稼ぎのジャンルは、現状、チェックイン系(アプリのみ)、アンケート系、ポイントサイト系の3つに大別できます。

チリも積もれば、と言いますが、コツコツやっていれば、いつの間にか結構な収益になります。また、通勤時間や隙間時間などを活用するほか、子育て中など、時間に制約のある人にとっても、外出せずに稼ぐ手段もあるというのは、心強いことではないでしょうか。

【チェックイン系】

アプリをインストールしたスマホを持って、表示されている店舗に行き、指定場所(チェックインエリア)で「チェックイン」ボタンをタップするだけで来店ポイントが貯まる仕組みです。

無理なく外出できることが条件になりますが、「散歩のついでに」「お店に寄ったついでに」手軽にポイントを貯められるところが特長。貯めたポイントは、商品券に交換したり、別のポイントサービスへ移行することもできます。

■楽天チェックアプリ

対応店舗数は1500超。楽天スーパーポイントが貯まります。楽天IDが必要になりますので、普段から楽天市場や楽天カードを利用している人にお勧め。

■スマポアプリ

対応店舗数は700超。貯めたオリジナルポイントは、家電量販店ビックカメラで使えるビックポイントに交換が可能です。もちろん、ビックポイントから他のポイントへの交換も可能。「ポイント2倍」など、キャンペーンの機会も豊富です。

ちなみに、「楽天チェック」と「スマポ」は、対応店舗は異なりますが、運営会社は一緒。よく行く(行ける)お店に対応しているか、それぞれ確認してみましょう。

■ショプリエ

女性ファッションの分野で注目すべきがリクルートが運営するショプリエ。対応店舗数は3000以上で、来店ポイントの高さが魅力です。リクルートポイントが貯まります。

【アンケート系】

アンケートサイトにログイン後、またはアプリ起動後、専用ページ(マイページ)上に表示されるアンケートに答えたり、メールで送られてくるアンケートに答えると、ポイントが貯まる仕組みです。

■マクロミル

ネットリサーチ国内実績大手。ダントツのアンケート配信頻度を誇ります。本調査まで進めば、さらに大きなポイントもゲット可能。回答したアンケートデータは、統計情報として数値化され、新商品の企画や広告の効果測定、メディアへのリリース等に利用されます。

■リサーチパネル

「ECナビ」というポイントサイトとも連携しており、2サイト分のポイントが貯まります。様々な企業の商品を試せてポイントも貯まるホームユーステスト、座談会形式のアンケートもあります。ポイント有効期限が1年間と短いところは要注意ですが、300円からOKという換金ハードルの低さも見逃せません。

【ポイントサイト系】

無料ゲームや広告利用(無料会員登録・資料請求など)、お買いもの、アプリのインスト―ル、URLのクリックといったアクションによってポイントが貯まる仕組みです。初心者でも月に1~2万円分のポイントを稼ぎやすいことから、お小遣い稼ぎサイト・アプリの本命ともいえます。

■モッピー

数あるポイントサイトの中でも「ポイントが貯まりやすい」「換金しやすい」「迷惑メールが来ない」などのメリットから、累計400万人が利用している人気サイトです。

PC・スマホの両方でポイントが貯められ、現金にも交換可能。クリック効率の良さ(ポイント還元率の高さ)や充実した紹介制度、セキュリティなどを考慮すると、もし1つだけ登録するとしたら? と聞かれたら、ここをお勧めするでしょう。

■げん玉

昨年、東証マザーズに上場した株式会社リアルワールドが運営。こちらも400万人以上の利用者数を誇っています。クリックポイントとゲームでポイントが貯まりやすいので、初めてポイントサイトを利用する人でも簡単に取り組めるはず。記事作成などの在宅ワークもあります。換金制限はありますが、初心者は気にする必要はないでしょう。

このほか、ギャンブル感覚でポイントが貯められる「予想ネット」や、移動距離に応じてポイントが貯まる「さんぽトラ」など、趣向を凝らしたポイントサイトが次々に出てきていますが、基本的には、5つ程度の少数精鋭のお小遣いサイト・アプリに登録して試してみるのがお勧めです。

電車の中や待ち時間など、時間が空くとついゲーム、という習慣を、収入をアップさせる有意義な時間へと変えてみませんか?

【登録不要】無料で初心者でも簡単!デモから始めるハイアンドローの魅力~iPhoneやタブレットで簡単スタート!
【攻略法公開】給付金でも始められるFXで、最強のインジケーター、カレンシーストレングスの読み方を解説。さらに海外業者HIGHLOW.comの口座開設、入金・出金の方法、通貨の強弱を利用した攻略法を動画付きで紹介しています。
【副業】少額から始めるハイアンドロー、スマホで簡単!無料デモ取引の始め方
ハイアンドローとは、 スマートフォンでアプリを使った取引が可能で、最低1000円から1円単位で取引できます。 最低入金額が5000円から始められるので給付金の1部で開始可能。 ハイロー.comのクイックデモ取引では、 登録な...